FC2ブログ

6日。 修理


696:RADEON ブラックアウト - (日記?)

タグ
PC関連
RADEON
修理
弄った
windows
ソフト
反省
  1. 6 - 2009/09/23(水) 13:17:31 - [編集]

    Vista SP2を導入した。
    むしゃむしゃしてやった。今は反芻している。

    なんかだいぶ前からフルスクリーンゲーム(?)で不具合がでてた。
    基本的には窓モードで起動するので特に問題はなかったから放置してたり。
    具体的にはモンハンのベンチ。後nolベンチ。ついでにFFベンチも。全部ベンチかよみたいな。
    同じようにフルスクリーンになるゆめりあは何故かだいじょぶ。
    症状は起動後ブラックアウト。ctrl+alt+deleteをしても画面真っ暗な訳でどうにもならん状態。
    リセットボタンを押すしかなかった。

    RADEONは基本的にこうゆう場合全てドライバのせいにされるという宿命がある。
    それは6も同じ。どうせドライバの不具合だろうと。ドライバチームの人ごめんなさい。

    ちょっと色々やってみたい事があったのでなんとなく思い立って治そうと。
    SP2導入やらドライバ変更やらケーブル変更やら色々やったけど、6の場合は以下で治った。

    原因はCOMODOのDefence+でございました。
    COMODOごとアンインスコしたらあっさり(笑)
    …5時間以上格闘してたなんて恥ずかしくて言えない

    英語さくさく読めて海外フォーラムとか簡単に行ければあっさり治っただろうと思うと、英語勉強しないと…と心から思った。
    COMODOはDefense+外して再導入。
    よくわからんのに使っちゃダメだな(笑)

695:7.5年落ちFMV→5年落ちFMV - (日記?)

タグ
PC関連
安い
ノートPC
買った
中古PC
修理
dv6i
  1. 6 - 2009/09/22(火) 12:20:26 - [編集]

    友経由で同級生のPCを見ることに。
    友のお古をあげたものなのでかなり古い。7年半前のFMV。
    OSが起動しないらしく。

    持ってくる前は怪しげなソフトを使ってたら起動しなくなった、って話だったので簡単に治るかと思った。
    が、どうもおかしい。HDDをBIOSからも読んでくれない場合があったり。
    ちと体調不良で開けたりするのが面倒だったので了解とってからリカバリかけることにした。
    リカバリディスクがSPナシだったのでSP2入れてからSP3まで入れようとやったらSP2入れる時点でこける。
    どうもHDDの一部を読んでないらしい。

    しょうがないので開けてみたけども、メーカー製でHDDが奥のほうにあるので「うわぁこれは面倒だなぁ…」となったのだけども、丁度コンデンサから液体が噴出してるのを発見したので「よし!」と正直ちょっとうれしげに「修理不能です」と回答した。
    うれしげですいません。

    代替PCは安いノートか中古デスクトップ。
    丁度安いノートが出てた。

    デュアルセロリンT1600の2GBの250GBのSマルチでVistaHPのHDMI付きeSATA付き。
    で確かdv6iは7に無償でアップできるはず。これで送料込46980て…
    6もちょっと欲しい位だ(笑)使い道ないけども…
    他にも修理上がり品ながら3万切った安ノート(ネットブックではない)があったり。
    ちょっとノート下がりすぎでしょ…

    しかしどうやら¥8990の中古スリム型多分リースあがりのFMVで十分らしく、結局そっち買った。(GENO)
    Pen4 2.8GhzのMem512、HDDは40GB、Sマルチ、XP-pro。全部込みで10kいかない位。
    HDD少ないし怪しげなソフトは使えないかもしれませぬが。ぶっちゃけそれは6は知ったこっちゃない!
    経由元の友は心配性なので「それで十分持つんだよね?」と。
    はい。それは解りません。ぶっちゃけ新品ノートでも1年はいいとしてもその先は解りません。
    つか機械類はそんなもんだと思います。
    無責任かねぇ…?
    一番危険そうなのはHDDだけども、某氏が捨てるであろうぷれす子機から拝借してしまうという手も。

    個人的には1年持てば十分元は取れると思うけども、さてどうだろう。持つだろうか。
    こうゆうモノを買うときは個人的にはメモリ増やしたりHDD増やしたりはしない方がいいと思ふ
    安鯖もそうじゃないかなぁ。もうそれ単体で使う感じで。パーツ変えてったら結局銭掛かったとかってよくある話。
    外付けHDDなら使い道はあるだろうけども。

  2. 6 - 追記

    2009.09.30

    中古のFMV、初期不良で返送。
    んで修理されてやっとこ到着。起動確認。
    動作はスペック通りってな感じ。スペック的には4周回遅れ位だろか?
    一回ある程度以上の使っちゃってるとちと厳しいだろうけども、元のやつよりはスペックアップしてるので平気だろう。

    次も4周回遅れ位の買ったとして、これが2年持てばデフォでデュアルコアになりそう?
    2年持つかは微妙だけども、あんまり使わないのであればこうゆう買い方も有りっちゃー有りなのかも。

645:ダイエット中の院長にはいいのかもしれない(サウナ的な意味で - (日記?)

タグ
PC関連
修理
  1. 6 - 2009/05/23(土) 02:59:23 - [編集]

    某院長のPCが壊れたらしいので修理
    以前持ってきたやっぱり壊れてるPC(A)と今回のPC(B)とニコイチにした。
    PC(B)はママンが逝ってると判断。
    PC(A)の電源以外の中身をPC(B)に移植。
    RadeonX800が載ってたのだけども、ファンが回ってなかったので外して6600GTを装着。
    とりあえず起動は確認。しかし問題が発生。

    実はプレス子初めてだったのだけども、ごめんほんとすまんかった。
    この子とんでもない。
    BIOS設定中に徐々に上がってくるCPUファンの回転数(側版あけっぱなし)。
    うるせーYO!つかもう65度かよ!
    つーか明らかにプレス子のせいで室温上がってるYO!

    BIOS設定終わってちゃんと動くことを確認して恐る恐る側板閉めて様子見。
    3分も経たずに「こいつ飛ぼうとしてるんじゃないのか」と思ったほどのCPUファンの騒音。物凄い回転してる。
    んで1分後にママン装着側の側板が持たなくて共鳴し始めたのでシャットダウン。
    天板がヤケドするほどじゃないにしろ「うおっ」と思わず声が出るほど熱くなってた。
    プレス子舐めてたごめんなさいと心から思った。

    なるべくならばPC(A)のケースは使いたくなかったのだけども、しょうがないので戻すことに。
    PC(A)は一般的な自作用ケースじゃない+精度が酷くて超悪戦苦闘。
    特にPC(B)から移植した電源入れるのに30分以上掛かった。
    なぜかリアが8センチファンなのに底面に12センチファンが載ってる。
    こいつを外すのがまた特殊で30分ほど。
    内部は酷いので手もガンガン切れた(笑)
    BTO用ケースなのでまあ組むことは想定されていないのだろうからしょうがないのだろうけども。
    やっぱケースってある程度いいの使いたいよなぁとしみじみ。

    んで最終的に底面にあったなぞの12センチを側板に排気向きで装着。
    PC(B)のリア8センチファンをPC(A)の前面に吸気向きで装着。
    前面につけられるのにHDDには風がいかないがっかり仕様ではあるのだけども。
    とりあえずこれでなんとかファン常時全開は免れる事が出来た。

    ってもCPU負荷が掛かるとやっぱり全開になる。
    ついでに常時五月蝿い。常時6のPCの三倍位五月蝿い。
    プレス子すげえ。やるやるとは聞いてたけども、まさかここまでとは思わなかった。

    BTO安くていいよなぁとか思ってたけども、やっぱ自分で組むならケースはある程度のにしたいなと思いましたまる

  2. 6 - 追記

    どうも爆音だと評判のようなのであんま気になるなら15kと見積もってC2D系にとっかえることをすすめておいた。
    C2D系と曖昧なのはあくまでも系統な訳で、デュアルコアであればとりあえず「デュアルコアだぜ」と言えるわけでどうせ大したことやらんのだろうしセロリンDC+G31安ママンでもおkだということだ。
    でも流石にそれだと「セロリンかよ」といわれるかもしれないので「ペンティアムだよ」と言えるようにE6300+G31で15kと見積もったのだ。
    でっていう

    個人的にはセロリンE1200あたりを使ってみたいのですが。
    だってセロリンなのにデュアルコアだよ。かわいすぎる
    Intelファンではないけど、セロリンは好き…E4xxxもセロリンだったら良かったのに

606:ういるすきらぁ ハローキティ - (日記?)

タグ
PC関連
ソフト
修理
  1. 6 - 2009/02/03(火) 19:08:28 - [編集]

    某院長のPCをメンテ。
    W2K起動途中にブルースクリーンで「INACCESSIBLE_BOOT_DEVICE」云々の表示。
    セーフモード起動途中でも同様に青画面。
    あらら。これは以前HDDが逝った時に見たような。

    開けてHDDの音聞いてみる。
    異音はしない。んー…?

    TIでHDD見てみたら読めた。一安心。
    余ってたIDEの250GBHDDを装着してバックアップ。

    上のページを参考にして修復。
    無事起動。

    とりあえずチェックディスク。
    特に問題なし。
    んー…?

    ハローキティがどうのというソフトが入ってたので、とりあえずキティには死んでもらう事にしてavastとPC Toolsインスコ。
    キティの最終更新日は2007年でござった。沢山出てきた。
    ウィルスと仲良く遊んでるキティちゃんを想像したらちょっと楽しかった。

    仕事用らしいので何か簡単なバックアップソフトが無いかと調べてたらよさげなのを発見。
    付けといたHDDにでもバックアップしておくといいだろう。

    MSの「Robocopy」ってのが軽くていいらしいのだけども、ちと複雑っぽいのでパス。
    RobocopyはVistaには標準で付いてるらしい。へぇこんなの知らなかった。
    今度使ってみよう

    ウィルスソフトは別にキティちゃんでもいいと思うけどもちゃんと更新しないと。
    とりあえずでフリーのを入れたけども、色々面倒ならばノートン先生でも買ったほうが楽かもしれない。
    某氏と院長のUSBメモリがおかしくなったのは9割方院長のこのPCが犯人。

    しかしブルースクリーンの原因は「これだ!」と言うものが無いので不明。
    まあ起動したしどうでもいいか(笑)

    あと、avastでsystem32のuser32.dll、及びdllcacheのuser32.dllをウイルスと判断している。
    ググると過去にAVGが誤検出で一騒動あったとかなんとか。
    ウイルスなのかどうなのか6には判断できないので放置しておく事にした。
    必要なものバックアップしてOS再インストールするべきなだ

    とりあえずデータが飛ばなくてよかったねぇ
    できれば仕事用とプライベートは分けた方がいいねぇ