FC2ブログ

6日。 漫画


headline

  1. 6
    2013 / 10 / 27 (日) - 漫画 すんドめ - (未分類)

1199:漫画 すんドめ - (未分類)

タグ
見た
漫画
  1. 6 - 2013/10/27(日) 00:51:21 - [編集]

    FF14のブログ記事のタイトルを「すんどめ」にしようと思って「どっかカタカナじゃないっけ…?」と思って検索したら漫画が面白そうだったので大人買いしてみた。
    正解は「ド」がカタカナだった。ついでに言うと「!」が入ってたような気がしてたけど入らないのですね。
    エロコメディ(?)が好きで、かなり前に友が借りてきた実写版を見て「ナンカチガウ」と思った過去があったり。

    面白くて一気に全部読んでしまった。
    「さわやかドM変態紳士の純愛物語」と勝手に命名。
    ナンカチガウ気がするけど大体そんな感じ。
    あと、これを原作と同じ雰囲気で実写にするのは不可能だと思う(笑)

    全体的に「フフフッ」って笑える部分が多くて面白かった。
    ストーリー的には小難しい事は一切ない、エロコメディ。
    終わり方も割りとストレートな感じでスッキリ終わってる印象。
    人によっては相当エロくて不快にすら思う可能性があるので注意?

    wikipediaにも書いてあるのでちょっとネタバレしてしまえば、この主人公は「おしっこ」にえらい反応する。言葉だけでおっきしたり。
    んで「飲みたい」となるわけなんだけども、絵面がそうさせるのかなんなのかよく解らないけども…そんな変態プレイなのに、なんか爽やか(笑)
    「ピュアさ」すら感じる不思議。「スキスキパワーってすげえ!」的な。
    6は相手のおしっこを飲みたいと思ったことが一切無いんだけども、これ見てちょっと納得したり。
    そこまで好きになった人ならば「飲みたい!」ってなるのか…?
    某友に一人だけ経験者が居るような気がしましたが「どんな味した?」って問への回答が個人的には未だに伝説。
    これ以上はやめておこう(笑)

    6もそれなりに変態紳士だと思ってるので楽しく読めたけど、一般の人(?)がこれ見てどう思うのかは不明。
    「アンドレのオスカルへの純愛」と「すんドめ主人公の純愛」ならこっちの主人公のほうが上かも…とかって訳の解らない事を思った。
    純愛ってそもそも何よ、って話になるけども(笑)

  2. 6 - 追記

    なんか「純愛ってなによ?」とか今更思ったので頭悪いけど考えてみよう。

    wikipediaによると純愛(じゅんあい)とは、邪心のない、ひたむきな愛。純愛の定義としては、他に「その人のためなら自分の命を犠牲にしてもかまわないというような愛」「肉体関係を伴わない愛(プラトニック・ラブ)」「見返りを求めない愛(無償の愛)」などがある。ということらしい。
    えらい曖昧だなおい!

    邪心の中に、例えば「愛しのあの子の縦笛を吹きたい」だとか「愛しのあの子のパンツを頭から被りたい」だとかが入るのか入らないのか。
    例えば「愛しのあの子の縦笛を吹いたら、愛しのあの子が嫌がる」「愛しのあの子のパンツを頭からかぶったら、愛しのあの子が嫌がる」ならば、それは自分の欲求だけだから「邪心」と言えるのかな?
    じゃあ「愛しのあの子のパンツを頭からかぶったら、愛しのあの子が喜ぶ」んであれば邪心ではないのか…?
    うーん…それだと後付なので開幕が逆か…?
    「愛しのあの子が喜ぶから、愛しのあの子のパンツを頭からかぶった」ならば邪心ではないのか。
    愛しのあの子が「パンツかぶってくれたら嬉しい」と言う確率は相当低いと思われるので「愛しのあの子のパンツを頭からかぶった」場合はほぼ邪心ってことで、純愛ではないってことだな!
    それに、愛しのあの子が「パンツかぶってくれたら嬉しい」ってのは開幕邪心じゃねえか?

    もうわけがわからないよ