FC2ブログ

6日。 電子書籍


817:消費出来るコンテンツの数には限りがある気はするが - (きになるきじ)

タグ
電子書籍
  1. 6 - 2010/06/23(水) 19:14:47 - [編集]

    消費する側からすると色んなモノが出てきそうで楽し気。
    ipadも勿論いいモノなんだろけども、個人的にはこっち関連のが興味ある。
    小説だとか漫画だとかに限らず写真集だとか画集だとか。
    DVDなんかが付いてる本なんかもあるけど、動画とか音楽ファイルとかもシームレス(?)に楽しめそう。
    URLなんかもそのまま踏めるだろうし。

     売り上げの40%が著者分。30%がApp Storeの登録料、30%がデザイナーや編集者の取り分だ。AiRの場合、参加者の労力に合った報酬を支払うには、先行版(350円)で最低3500ダウンロード必要。5000ダウンロードあれば、紙の書籍として出版社から出した場合と同程度となるという。「採算分岐点は紙の書籍より劇的に低い」

    5,000部@350で単純に計算すると
    著者:700,000
    app store:525,000
    ふーむ…

    素人が考えるようにそうそう単純にはいかないんだろけども(笑)