FC2ブログ

6日。 カテゴリ:しらべもの


headline

  1. 6
    2012 / 10 / 14 (日) - BTは複雑怪奇 - (しらべもの)
    2012 / 01 / 27 (金) - TAW5 - (しらべもの)
    2011 / 04 / 12 (火) - 地デジ化対策 - (しらべもの)
    2011 / 02 / 05 (土) - BDMV作成 - (しらべもの)
    2010 / 12 / 31 (金) - BDR-205 データ読込速度 - (しらべもの)

1104:BTは複雑怪奇 - (しらべもの)

タグ
bluetooth
携帯
  1. 6 - 2012/10/14(日) 06:19:14 - [編集]

    とある所為で携帯2台持ちになって、しかも片方がMP3なんかが聞けるタイプ。ようはスマホ。
    うむ。割とあっさりと恐れていた事態になった。
    MW600はマルチポイントは条件付き2台まで、マルチペアリングは3台まで。
    現状は

    • ガラケー(HFP)
    • PC(A2DP)
    • PC(HFP)

    となってて、ガラケー(HFP)とPC(A2DP)をマルチポイントで、skype用のPC(HFP)を使う時だけガラケー(HFP)から切り替えてる。
    現状でもその切り替えが割と面倒っちゃ面倒だし、skype中に電話掛かってくるとガラケーではHFP使えない。
    んで今回スマホが増えた訳で

    • ガラケー(HFP)
    • PC(A2DP)
    • PC(HFP)
    • スマホ(HFP)
    • スマホ(A2DP)

    となる。
    PC(HFP)は現状(というかこれからも?)skypeだけなので、安いwebカメラでも買えば切り替えが無くて楽か。
    スマホ(A2DP)とPC(A2DP)は同居しなくても構わないと思うので、両方マルチペアリングされてれば構わない事になるか。

    そうなると

    • ガラケー(HFP)
    • スマホ(HFP)
    • スマホ(A2DP) or PC(A2DP)

    3つのマルチポイントができて、マルチペアリングは最低4台できればいいのかな。
    しかし同じようにステレオミニを刺すタイプでそんなのあるんだろうか…?
    なんか諦めムード(笑)
    ゆるゆると徐々にでも探してこうかな

  2. 6 - 追記

    退役させたJABRA BT3030をふと思い出して実験。
    まず703SHにハンズフリー(HFP?)で接続。
    次にiPhone5で接続。
    その状態でiPhone5でMP3を聞きながら家の電話から電話をしてみる。

    iPhone5に家電話から電話
    普通に「ミュージック」から電話に切り替わり、BT3030で会話可能。
    703SHはiPhone5に電話がかかってきた直後にBT3030との接続が切れた。
    電話が終わるとiPhone5は「ミュージック」に戻り、703SHとは接続が回復。つまりちゃんと元に戻った。
    703SHに家電話から電話
    703SHでBT3030と会話可能。
    iPhone5はミュージックのまま。当たり前か。
    電話を切るとiPhone5からの音楽が流れだした。つまりちゃんと元に戻った。
    703SHに家電話から電話、703SHの電話がなってる状態でiPhone5から703SHに電話をしてみる
    iPhone5でbluetoothの選択肢が無い。
    つまり703SHと接続中はiPhone5は接続が切れてるかな?

    つまり、iPhoneでMP3なんかを聞きながらiPhone5と703SH双方の待受ができる、片方が電話してる最中は片方は切断される、ということになるか。

    実験中に家電話(2.4GHz)を近づけるとBT3030がブチブチ酷いことになった。電波に弱い?
    更に実験。

    PCとA2DPで接続しつつ、iPhone5とペアリングして703SHからiPhone5に電話
    iPhone5の電話に切り替わった。
    PCとA2DPで接続しつつ、iPhone5とペアリングしてiPhone5でMP3を聞く
    iPhone5のMP3の音は問答無用でスピーカーから出た
    その状態で703SHとBT3030を接続してみる
    703SHから接続できず

    うーん…やっぱPCとA2DPで接続しつつ、iPhone5と703SHの2台待受は無理ってことかな?

    MW600は音量誤爆の件もあるし、外出時はBT3030だけにして、MW600をPC無線ヘッドホン代わりにするのがいいのかなぁ
    っても家に居る時にこそ電話時は両手を開けておきたいんだけども…
    家に居るときは両方ネックストラップでぶら下げて、携帯に電話かかってきたらBT3030にヘッドホンジャックをつなぎ替えるか…?
    そうすればPC側でちゃちゃっと弄るだけでA2DP→HFPにできてskype用にもサクッと変えられるし。
    んー…非常にアナログで面倒だけども現状だとそれが一番になるのか…ちょっとそうしてみよう。

    しかしかったるいなぁこれ関連は!
    MW600に待受x2+A2DPx1で音量ロックなりスライダー廃止なりの新型でませんか?
    あまりにも用途がマイナーすぎるか(笑)


    うむ。ヘッドホンジャックをつなぎ替えかったるいってレベルじゃねーぞ
    電話かかってきたら無意識に普通にMW600のボタン押して「あれ、声でない」ってなるお馬鹿。
    んで、焦る。慣れれれるんだろかこんなん(笑)

    ミキシングができるケーブル(?)を買えばいいのか、とか思って探してみたけどもやっぱ意外とするのねぇ(笑)
    5kかぁ…うーむ…
    あれば便利なんだろし楽しげだけども、断線したら即死亡ってのがやっぱ怖いなぁ…


    型番kakakuなんか
    Sony Mobile MW600 HSP/HFP*1
    A2DP*1
    3 MW600 輸入盤は安いが電話番号しか表示されない
    Sony Mobile MW1 HSP/HFP*1
    A2DP*1
    2 MW1 MP3プレイヤー内蔵でAndroidと連携機能あり(?)
    スマホ(A2DP)が不要になるけどマルチペアリング2台て…
    今回のにはついてないけど、仮にスマホでワンセグ音声聞きたくなったらやっぱA2DPは必要になってしまうか

1014:TAW5 - (しらべもの)

タグ
ソフト
BD
動画関連
調査中
  1. 6 - 2012/01/27(金) 00:04:14 - [編集]

    ※あくまでも自分用メモ。
    中の人は全く詳しくない素人。

    TS録画、BDドライブ持ちなので何かと便利そうなコレが気になっている。
    H.264なBDMVを簡単に作れるらしい。字幕も保持してくれるとか。
    とりあえず体験版で実験。スキルがさっぱりないので調べつつ。

    やりたい事は
    カット編集チャプタ付け後、HDDに保存しておいて、普段はそれをMPCで視聴。できれば字幕・チャプタ保持。
    エンコ無し(?)・チャプタ打ち無しで簡単にBDMVにしたり、メモリ経由でレコに移動したりできるようにしておきたい。

    四苦八苦しながらとりあえずやってみたこと

    (1)
    • TAW5でAVCHD(HDD/メモリ)でTS(録画そのままのMPEG2)読み込み→カット編集し、チャプタ付けて.keyframeを作成。
    • h.264+AC3+字幕でメニュー無しで出力。

    できたAVCHDフォルダをMPC(+ffdshow)に投げてみたけどもチャプタ機能せず。
    VLCはAVCHDフォルダを投げたらチャプタ機能した。
    字幕は両方共おかしい。
    VLCは字幕自体が大幅に左によってる(?)ようで、長い文がでて初めて画面内に文字が出て「字幕自体はでてるようだ」と確認できた状態。
    MPCは位置はおかしくなく、ffdshowで表示サイズなんかも弄れるけども

    あいうえお
    かきくけこ
    		

    と出るはずが

    あいう
    かきく
    		

    となってて、途中で切れてる。

    (2)
    • (1)でできたAVCHDフォルダ内.MTSをtsMuxerGUIで映像・音声・字幕に分離。
    • excelで(1)の.keyframeからチャプタ用txtを作成。
    • mkvmergeで映像・音声・字幕・チャプタを合体してmkv作成。

    できたmkvはMPC・VLCともにチャプタ機能した。
    が、字幕は両方共(1)と同じようにおかしい。

    (3)
    • (2)でできたmkvをTAW5でBDMVで読み込み。

    チャプタは取り込めるけど字幕が取り込めなかった。

    (4)
    • (3)をBDMV作成。
    • BD-REに焼いてBWT1100で再生。

    SR(スマートレンダリング?)で作成、チャプタ保持はできた。
    字幕は出ず。

    (5)
    • (1)でできた.MTSファイルを単体で(DVD/BD読み込みを利用しないで)読み込み。

    字幕は読み込めるけどチャプタは読み込めない。

    (6)
    • (5)を(1)で作った.keyframeを読み込んでチャプタ付け。
    • BDMV作成。
    • BD-REに焼いてBWT1100で再生。

    SRと表示されて、無劣化保存中とも出たけども(4)より速度が大幅に遅い(4倍位?)
    当たり前だけどエンコ時(1)よりは全然速かった(1/14くらい?)
    環境の所為なのかもしらず…というかその可能性大?
    出来たBDMVフォルダをMPCとVLCに投げ、チャプタはVLCが機能。
    VLCは字幕が右に寄ってるor字幕のサイズがでかいようで、今度は右側が切れた。
    MPCは字幕の2行目が一部切れてるとこがある。
    BD-RE自体はBWT1100での再生は字幕・チャプタとも異常なし。

    (7)
    • (6)のBDMVフォルダ内.m2tsをtsMuxerGUIで映像・音声・字幕に分離。
    • excelで(1)の.keyframeからチャプタ用txtを作成。
    • mkvmergeで映像・音声・字幕・チャプタを合体してmkv作成。

    できたmkvはMPC・VLCともにチャプタ機能した。
    字幕は両方共(6)と同じ状態。
    このmkvもTAW5では字幕が取り込めず。

    ここまでで思ったこと

    なんで最初にメモリ向けを作ったのかは、単に「メモリ移動もテストしようと思ってたら4GB↑のメモリがなかったでござる」という。
    16GBとか32GBも安くなってるので、一つ容量の大きなの買っておかないと。

    PCでの字幕が変なのはプレイヤーの所為なのかな?
    特にVLCは初めて使ったので設定とか全然解らない状態。
    ちょっと弄ってみたけど途中でめんどくなって投げてしまった。
    つか、いい加減OEMかなんかの安いBD再生ソフト一つ買うべきだ。

    追記
    VLCで字幕の位置がおかしい件は多分1440x1080だからなんじゃないかと、試しに再エンコで1920x1080にしてみたらVLCでも字幕は普通に出た。
    VLC側の対応待ち?

    mkvのTSに入ってた字幕がTAW5で読み込めないのであれば、mkvを使ってファイル一つで目的を達する、ってのは無理ということになるんだろか。
    PC視聴時チャプタは諦めてBDMVの.m2tsと.keyframe二つを保存しておく方法が一番簡単だろか?
    イメージ的には音楽CDのflac+cueみたいな…?可逆じゃないから.zip.mp3+cueか。
    でもそれなら単にBDISOにしとくか、焼いちゃえばいい気もしてきた。

    とりあえずTAW5自体は便利だし簡単で欲しくなった。
    また気が向いたら色々やってみよう。っても体験版期限あるが

  2. 6 - 追記

906:地デジ化対策 - (しらべもの)

タグ
家電
  1. 6 - 2011/04/12(火) 21:47:28 - [編集]

    アナログ停波に対応する為に色々と検討中。2箇所。
    片方は14型ブラウン管で、使用者もそのままでいいらしいので安い¥4kくらいのチューナーを買う予定。
    んでもう一つは色々と機能が欲しいらしい。

    • 使っている25型ブラウン管のままでも別に構わない。
    • DVDドライブが死んでいる、アナログHDDDVDレコがある。
    • できれば、レコーダー機能が欲しい。
    • できれば、居間にあるBDレコーダーの動画が見れるようになると嬉しい。
    • 予算は特に決めてないけども、そりゃ安い方がいい。

    以下メモ

    安いチューナー

    ¥4k位

    長所
    安く済む。
    チューナー→アナログレコ→テレビと繋いで一応レコにもSDで録画できる。
    短所
    ブラウン管+チューナー+アナログレコとなって燃費が悪い。
    アナログレコ・テレビを双方外部にしておけば、チャンネル変えたりするのは問題ないとしても、アナログレコの操作はやはりリモコン使わないとで煩雑になる。
    居間のBDレコで番組表からの録画に慣れてしまってるので、操作が非常に面倒に感じる可能性。
    録画したものを他に移動できないので見て消しになる。
    シングルチューナー+アナログテレビなので、録画中は裏番組が見れない。
    テレビが壊れて液晶テレビを買うことになったとすると、チューナーの使い道がほぼ無い。
    居間のBDレコの動画は見れない。
    BD/DVDが見れない。

    多機能チューナー

    ¥16k位
    BCT-300

    長所
    チューナー→アナログレコ→テレビと繋いで一応レコにもSDで録画できる。
    居間にあるBDレコの動画が見れる。
    ブラウン管が不要になっても他で使える。
    短所
    ブラウン管+チューナー+アナログレコとなって燃費が悪い。
    アナログレコ・テレビを双方外部にしておけば、チャンネル変えたりするのは問題ないとしても、アナログレコの操作はやはりリモコン使わないとで煩雑になる。
    居間のBDレコで番組表からの録画に慣れてしまってるので、操作が非常に面倒に感じる可能性。
    録画したものを他に移動できないので見て消しになる。
    シングルチューナー+アナログテレビなので、録画中は裏番組が見れない。
    若干動作に不安がある(あくまでも個人的な想像)
    BD/DVDが見れない。

    多機能チューナー+外付けHDD

    ¥26k位
    BCT-300+外付けHDD

    長所
    番組表から録画可能。
    居間にあるBDレコの動画が見れる。
    ブラウン管が不要になっても他で使える。
    短所
    録画したものを他に移動できないので見て消しになる。
    シングルチューナー+アナログテレビなので、録画中は裏番組が見れない。
    若干動作に不安がある(あくまでも個人的な想像)
    BD/DVDが見れない。

    液晶テレビ

    ¥40k位
    REGZA 32A1S、AQUOS LC-32E8-B

    長所
    テレビの買い替えを当面考えなくて済む。
    燃費がいい。
    短所
    レコは諦めることになる。
    居間のBDレコの動画は見れない。

    BDレコ

    ¥40k位
    DIGA DMR-BF200-K

    長所
    居間のBDレコと操作法がほぼ同じはずなので操作が楽。
    居間にあるBDレコの動画が見れる。
    居間にあるBDレコからこいつの動画を見れる。
    BD/DVDに焼ける。
    BD/DVDが見れる。
    ブラウン管が不要になっても他で使える。
    短所
    シングルチューナー+アナログテレビなので、録画中は裏番組が見れない。
    コンポジットかHDMIか、なのでコンポジットしか使えない。
    個人的にはスロットインが大嫌い。

    外付けHDD対応液晶テレビ

    ¥58k位
    VIERA TH-L26X3+外付けHDD

    長所
    テレビの買い替えを当面考えなくて済む。
    居間にあるBDレコの動画が見れる。
    居間にあるBDレコにDLNAでムーブできる。
    短所
    BD/DVDが見れない。
    DLNAサーバーになるのかよく解らない。

    液晶テレビ+BDレコ

    ¥80k位
    REGZA 32A1S、AQUOS LC-32E8-B+DIGA DMR-BF200-K

    長所
    テレビの買い替えを当面考えなくて済む。
    居間のBDレコと操作法がほぼ同じはずなので操作が楽。
    居間にあるBDレコの動画が見れる。
    居間にあるBDレコからこいつの動画を見れる。
    BD/DVDに焼ける。
    BD/DVDが見れる。
    短所
    個人的にスロットインが大嫌い。
    当たり前だが金がかかる。

    んー…
    自分が使うんであれば安チューナーか多機能チューナーにするだろうけども、使用者の事考えるとDIGA DMR-BF200-Kだけ買って使うのが一番良さそうだろか。
    裏番組見れないけども、その部屋に居る時は居間で録ればいいだろし。

    ネットワーク使うとなるとハブとLANケーブルも買わないとか。

  2. 6 - 追記

    とりあえず普通の安いチューナーを1個買ってみた。

    全部込み¥5kくらい。

    アナログ停波まではまだ時間があるので、とりあえずコレをアナログレコに接続し、実際に運用してもらって、やっぱりレコが欲しい、というならばレコを買いましょうか、と。
    もしレコ買ったら14型にコレを流用、と。

    接続はコンポジットのみだけども、番組表から視聴予約ができるので多少は楽だろか。
    とはいえ、アナログレコ側はVHS時代みたいに時間を指定しておかないといけないので、BDレコの便利さに慣れてしまった人が耐えられるかどうかは解らない(笑)

885:BDMV作成 - (しらべもの)

タグ
BD
ソフト
  1. 6 - 2011/02/05(土) 19:22:23 - [編集]

    折角BDドライブを買ったのだし、H.264なBDMVを作ってみようと色々と勉強+調査。
    正直、全然解ってないけどもメモ。
    BD SLに大体10~12時間くらい動画を入れたい。

    Aviutlで編集・チャプター打ち

    チャプター打ちはチャプター編集 for AviUtl - AviUtl実験室を使わせてもらった。

    Aviutlでエンコしてm2tsを作成

    出力の設定は動画を Blu-ray に焼く - 雑記 - Yahoo!ブログを参考にさせてもらった。
    x264のパラメータはAuthoring a professional Blu-Ray Disc with x264を参考にしてちょろっと弄った。

    m2tsをmultiAVCHDでオーサリング、ImgBurnでBD-RなりREなりに焼く

    v4.1(build770)だとメニューをDIGA(BWT1100)では読み込めないらしく、再生出来なかった。
    メニューを全部無しにしたら読み込めたけども、数突っ込んでるとメニューが無いと流石に辛い。
    USBメモリからBWT1100への取り込みは、チャプター含めてOKだった。
    ただ、なんか文字化けしたファイルとかあった。日本語タイトルにしたせいだろか。

    v3.0(build729)だとメニュー付きでDIGA(BWT1100)で再生可能だった。
    v4.1ではできる、チャプタのサムネイルの画像位置変更が、v3.0ではできないっぽい?
    チャプター位置の微調整も、v4.1では変更できる「動かす量」を変更できないみたいで、やり辛い。

    けども、メニュー付きで再生できるのでやはりv3.0を使用することになるだろか。

    相変わらず動画関連は難しくてよく解らない。
    細かいところで色々問題が出てるのでそれをてきとーに修正したい。
    今回はTS→m2v+wav→Aviutlとやってカット編集したら、音ズレは無かった(気づいてない?)ものの、切ったはずのframeが若干残ってたり。
    実際に見てしまえばほとんど気にならないけども。

    ファイルサイズを予測してcrfってのとvbvってのを弄るのがひじょーに難しくて弱った。
    てきとーな短い場面でテストして「こんなもんだろか」とやったら、ファイルサイズが小さくなりすぎて片面BDが9GBほど余ってしまって勿体無いオバケが出そう。

    解像度が違ったりiだったりpだったりが混在しててもできるのかどうなのかも試してみたい。

    DIGA(BWT1100)では再生可能だったけども、他の機器でどうなのかは解らない。
    友にでもPS3で再生できるか試してもらおう。

    45分位の1080iの動画を、1080iのままエンコして大体1GB~1.19GBになった。
    PCで全画面で近くで見るとかなり劣化してるのが解ったけども、DIGA+液晶テレビで見たら普通に見れた。
    PCでも、離れるか画面小さくするかで見るわけで、VHSもほぼ全部が3倍だった人間からするとコレで十分かも。

    veryslowで実時間の8倍位(?)、fastで4倍位(?)掛かった。

    全体的に勉強・調査不足だけども、なんか大体このままでいい気もする。
    そんなに沢山動画が有るわけでもなし、大量にBDMV作るわけでもなし。

869:BDR-205 データ読込速度 - (しらべもの)

タグ
調査中
PCパーツ
自作PC関連
周辺機器
ドライブ
BD
BDR-205
  1. 6 - 2010/12/31(金) 11:09:43 - [編集]

    買って設置してから完全に放置してたBDR-205でBDを焼いたらハマった。
    書き込みは問題なく終了したけども、その焼いたBD-Rのデータを読むのが非常に遅い。
    800MB~1.5GBくらいのファイルが多数入った合計22GB位のデータを焼いた訳だけども、エクスプローラー上でコピーすると10MB/s位しか出なくて残り40分とか出て泣きそうになる。
    ImgBurnでのベリファイ速度はとても速い。
    バックアップ目的とはいえ読み速度がここまで遅いときつすぎるので、色々調査して改善したいところ。

    とりあえずやってみたこと。

    BDR-205のファームを1.08から1.11にアップ。
    変化なし。
    DaemonToolsが怪しいという書き込みを見たのでアンインストール。
    変化なし。
    DaemonToolsで使うSPTDというモノを最新にすると治るかもという書き込みを見たので1.75をインストール。
    変化なし。
    SPTDが怪しいという書き込みを見たいのでアンインストール。
    変化なし。
    SPTDはアンインスコしてもレジストリが残るという書き込みを見てregeditからSPTD関連削除。
    変化なし。
    UDF2.5で焼いていたのをUDF2.6に変更してみる。
    変化なし。
    むしろ最新のdaemonを入れてみる。
    変化なし。
    焼いたBD-RをImgBurnでISOにしてみる。
    速い。15:40で読んだ。
    できたISOをdaemonにマウントして、エクスプローラーでコピーしてみる。
    HDD並に速い。5分かからず。当たり前か。

    ImgBurnでISOを作ってマウントしてコピーするほうが半分位の時間で済む、とな!
    なんか制限かかってるんだろうか。

    2chの当該BDドライブスレだと同じような感じになってる人が結構居るっぽく。
    ただ、普通に25MB/sとか30MB/sとか出てる人も居るみたいで。
    「(daemonの所為で)OS再インストールしたら治りました」という価格.com(BDR-S03J-BK)の書き込みはできれば見なかった事にしたいしそれで治る保証も無いが

    307:名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/19(月) 19:56:50 ID:TxQpL1700
    4.30.3のせいでえらい目にあったよ
    BDドライブの読み込み速度が2倍速に固定されたw
    アンインストしても直らないしww

    詳細不明だけどもこんなんも出てきたりでやっぱやらないとかぁあああああ?

  2. 6 - 追記

    色々試してみた。
    読み込むBD-Rは800MB~1.5GB位のファイルが多数の総容量21.8GB(23,495,319,403 Byte)をImgBurn2.5.4.0で4倍焼きしたモノ。
    メディアはPanasonic LM-BR25LH20N(MEI-T02-001)

    ちなみにamazonで@¥200位で購入したら日本製だった。
    こないだまた同じのを今度は@¥150位で買ったけども日本製だった。
    PanasonicのBD-REはインド製に変わったらしいので、もしかしたらいつかはBD-Rも海外製になったりするかもしないかもという不安が有ったりなかったり。
    店頭ならば確かめられるけどちと高い。近くのデンキ屋だと大体@250位だったろうか。
    一緒に買った国産BD-REが@¥160位。Rと価格差が無いのでレコにはREを使う。

    とりあえずVista(SP1)を新規でインスコして試してみた。
    インスコ直後にエクスプローラーでコピーで41分33秒。
    大体9MB/s位だろか。ということで再インスコしても意味がなさそうだ。

    ついでにWindows7(RC)も新規インスコして試してみた。
    同じようにインスコ直後にエクスプローラーでコピーで41分25秒。
    これまた9MB/s位だろか。

    んー…
    治らなくて残念な反面、再インスコしなくて済みそうで嬉しかったりと複雑な気分。

    両方とも、エクスプローラーで表示されるコピー速度は9MB/s辺りをうろちょろしてる感じだった。
    BDの等速は36Mbps=4.5MB/sらしいので2倍速に固定されてる感じなんだろか?

    TrueImageで元のVista(SP2)に戻す。

    ImageBurnでISOにするのに15分44秒。
    Average Read Rate: 24,306 KB/s (5.4x) - Maximum Read Rate: 36,297 KB/s (8.1x)
    作ったISOをDaemonでマウントしてエクスプローラーで(ISOのあるHDDとは物理的に違うHDDに)コピーで5分30秒。
    合計21分14秒。
    半分位の時間で済むけど、めんどくさっ
    それに、BD1枚まるまる読み込むならば最悪これでもいいけど、中身のうち1/3を読みたいとかのが多いしこれじゃダメだ。

    FireFileCopyを試してみたものの40分58秒。ほぼ一緒。

    …気が向いたらまた調査しよう