FC2ブログ

6日。 日付:2006年11月11日


147:21歳ニューハーフが一番すっきりする - (脱線履歴)

タグ
  1. 6 - 2006/11/11(土) 00:47:51 - [編集]

    超変形ブロンド問題(たぶん難しい)

    2006年10月29日

    金髪女性AとBが街角の喫茶店で。 二人とも論理パズルが好きな数学者だったので、こんな会話が始まった。
    A「私には娘が3人いるの。一番上の子は今年12歳よ」
    B「あら、女の子ばかり3人?」
    A「そうなの。おたくのお子さんは…?」
    B「上が女で下が男」
    A「年齢を当てさせて。あなたの子ども全員の年齢の和は?」
    B「21」
    A「10歳以上年が離れたきょうだいではないわよね」
    B「そうね」
    A「でもそれだけじゃまだ年齢を推理できないわね」
    B「じゃあ言うけど、おたくの長女より年下の子は一人もいないわよ、うち」
    A「ああ、そうか。あなたの子どもの年齢、全員、分かったわ」

    皆さんも推理してみてください。

    日本であれば(もうこの時点で違う罠)

    1/1に会話してるとして
    Aの長女は1/2~12/31までの間に12歳になるので、現時点では11歳。
    Bの長男が1/2~4/1に11歳になるという条件で(1/1時点で10歳)
    Aの長女が4/2以降に12歳になり
    「学年が一緒であれば年下とは言わない」というのが通れば
    1/1時点で11歳の長女と10歳の長男=合計21

    勝手な条件を整理すると

    • 学年が一緒であれば年下とは言わない
    • 会話してる日付は1/1~3/31の間
    • Aの長女は4/2~12/31の間に12歳になる
    • Bの長男は会話してる日付+1~4/1の間に11歳になる

    例えば、Aの長女が12/28生まれ、Bの長男が3/15生まれで
    会話してる日付が2/5だとすれば
    「今年12歳になるが、まだ11歳のAの長女」と「今年11歳になるが、まだ10歳のBの長男」は同学年だ。

    だいぶ無理があるwwwwwおばかさんの6ではこれが限界だ。
    頭のいい人、頼む。納得のできる答えが欲しいお