FC2ブログ

6日。 日付:2009年05月31日


headline

  1. 6
    2009 / 05 / 31 (日) - 【買】 MP630の詰め替えインク - (もの)

646:【買】 MP630の詰め替えインク - (もの)

タグ
周辺機器
プリンタ
MP630
買った
弄った
  1. 6 - 2009/05/31(日) 22:08:57 - [編集]

    詰め替えインク買ってみた。
    これにすると「インク残量検知」が意味を為さなくなる。
    リセッターは今のところ無いっぽい?

    尼で¥2,270
    一応純正インクも一緒に全部入り1セット購入。¥3,640
    純正たけえええ

    説明書どおりに作業開始。
    ちなみにサンワは詰め替え手順の動画まで用意してくれてる。
    キヤノン BCI-321シリーズ・320PGBKの詰め替え方ムービー - サンワサプライ株式会社

    流れとしては
     
     穴空ける。
     ↓
     インク入れる。
     ↓
     シールで栓をして1分ほどキッチンペーパーの上で放置。
     ↓
     プリンタにセットして終了。
     
    という感じ。

    最初にイエローをやって簡単に終了。
    なんだこれ手袋とかいらんだろ余裕杉なめてんのか、と。
    という事で残りもサクサクと順調に

    マゼンダお漏らし画像へ。
    \(^o^)/マゼンダ

    いきませんでした。なめててすいませんでしたorz
    手袋はずしてたんで手はお察し。
    ちょっと手のひら見て「なんじゃこりゃー」とかやってみようかと思ったんだけど、一人でやってたらアフォの子なので止めておいた。
    ちなみにインクジェットのインクって中々落ちないので気をつけませう。

    インクを入れるときにセットする付属の容器があるのだけども、どうもそれにセットする時に斜めにセットしてしまった事が原因だったっぽい。
    あと、インクを注入する時はゆっくり目に入れていった方がよいらしい。
    つか全部説明書に書いてあるし?ちゃんと説明書読もうな!

    他気づいたこと。
    穴開けるときに若干力が必要。
    んで印刷してみたけども、所詮素人目ではあるけども若干色が濃い気がします。
    難しいことは良くわかりませぬが。

    なんかあったら追記しよう。

  2. 6 - 追記

    2009.06.20

    カラー3色2回目注入。
    思ったより減りが早い。

    次はエレコム買ってみるかなぁ
    なんか穴あけ機とか付いてるし最初はこっちのが良かったのかも。
    栓とシールだとどっちがいいんだろなぁ
    シールのが取れにくそうではあるが。
    穴あけたとこちゃんと閉めとかないとインク排出側から漏れるとかなんとか((((;゚Д゚)))

    2009.07.29

    初回にこぼしてしまった\(^o^)/マゼンダと特にこぼしたりしてないイエロー・顔料黒が終了。
    予想以上に無くなるの速いデス
    まだ空にはなってないので2日はもつとしてこぼした\(^o^)/マゼンダ除いても大体2ヶ月だろか?
    とはいえ結構な枚数印刷してるのでしょうがないのかもしれない。
    普通紙印刷とはいえ画像入りのA4を諸事情により一気に200枚とか刷ったりしてるので。
    200枚とかクラスをインクジェットで刷るのはできればパスしたかったけども…

    シアンはまだあるけども残り少ないのでいいとして、染料黒がまだ半分以上残ってる。
    ここまで偏るとは思わなかった。独立インクのいい所なんだろか?よくわからず。

    すでに次の詰め替えが到着済み。
    ELECOMにしてみた。使ってみたらまた追記しよう。
    一旦純正挟んで穴開けからやるか、それとも今のタンクをに補充するか思案中。

    とりあえずここまで使ってみて詰め替え初心者が思った事。

    • 装着後漏れてないかが割と心配。(今のところ漏れた事は無い様だ)
    • インク残量がPCで見れないのはやっぱり不便。
      空打ち(っていうのかな?インク無し状態で印刷すると構造上ヘッドが逝くとかなんとか)が割と心配なのでちょくちょく見ないといけない。
      昔はヘッドのみキャノンから注文できたらしいけども、今は無理だとか。
    • 初回は失敗したけども、インク補充自体はそんなに手間でもないし難しくも無い。
    • 色合いは正直ワカンネ

    とりあえずこのペースだと純正使ってたら死ねるような気がします。
    下手したらすでに本体価格超えてる可能性…?
    ただやっぱり壊れたりする可能性を捨てきれないので人に薦めるようなものではないかも。

    2009.08.14

    例によってマゼンダ・イエロー・シアンが無くなった。
    シアンはサンワの残りを注入。サンワのシアン終了。サンワの残りは染料黒が半分ほど。

    んで結局純正挟まないで上述のエレコムTHC-MP630SETのマゼンダとイエローを入れてみた。amazonで¥2,825
    各30mlのサンワよりこっちのが容量がやや多い。染料各40mlで+10ml、顔料黒は80mlで+50ml。
    インク注入後にゴム栓で栓をするのだけども、サンワで開けた穴でも思ったよりしっかり栓ができてるっぽく、サンワのシール式と違って注入はこっちのが楽ちん。
    穴あけは試せてないので解らず。
    色合いは例によって解らず。そもそもモニタの色合いを設定できる技術が無いのでこまけぇことはきにするな
    とりあえず変な色合いではなかった。

    サンワとエレコム、どっちがいいかと言われたらエレコムだろか。
    なんか別に興味が出るのが無ければ次もエレコム買うと思ふ

    よくわからないのだけども。
    画像が約半分を占めるA4を光沢紙・きれいで40枚ほど+A4・普通紙・はやいで20枚ほど刷ったら入れたばかりのマゼンダとイエローがその日のうちに無くなってた。
    詰め替えって純正と比べても消費量同じなんだろか。
    だとしたら純正はとてもじゃないが使えそうもなひ

    2009.11.08

    エレコム\(^o^)/マゼンダとイエローが終了。シアンが残りわずか。
    サンワ染料黒が漸く終了でエレコム染料黒使用開始。

    エレコムはカラー3色セットとかってのがあるらしく、エレコムの染料黒・顔料黒はほぼ丸々残ってるのでそれを購入。
    カラー3色のみが2本づつ、各色80ml。

    amazonで¥2,086。

    一緒に純正セットも購入。amazonで¥3,640
    ってもまだプリンタ購入時についてた純正をそのまま使用中で、純正セットは丸々2セット残ってたりする。
    ●1つのインクタンクに対し、詰め替え回数が5回を超えると印刷にかすれ等が生じる場合がありますので、新しいインクタンクをご購入ください。とエレコムのHPには書かれてるのでそれを信じて印刷にかすれ等が生じるまで使い倒してみる。
    いまんとこカスレが出る様な事は無い。

    インク補充時はサンワのが個人的には入れやすかったりする。
    サンワの染料黒が終わった時に「ん…?これ口だけサンワのに取り替えちゃえばいいんじゃね…?」と気づいて付け替えたらぴったり合った。
    しかし他の色のキャップはすべて捨ててしまっていた。うむぅ…もちっと早く気づいてれば全色サンワ+エレコムで幸せになれたのに。

    とりあえずここまでで

    純正
    5色パック@¥3640*2=¥7280
    詰め替え
    サンワ5色パック¥2270
    +エレコム5色パック¥2825
    +エレコムカラー3色各2パック¥2086
    =¥7181
    ¥14461

    ってことでプリンタ本体代をあっさり超えた。
    MP630が安く手に入ったから遊べるってのもあるのだけども。
    いまんとこやっぱり人に薦められるようなモノではないという考えは変わらない。