FC2ブログ

6日。 日付:2011年01月06日


873:【買】 Ergotron 45-241-026 LX デスクマウントアーム - (もの)

タグ
買った
モニタ
  1. 6 - 2011/01/06(木) 23:27:10 - [編集]

    普通にPCモニタとして使う場合、今の部屋の環境だと24が限界だろうと近頃気づいた。
    それ以上になると自分の首を多少振らないと画面が全部見渡せない。
    設置場所からみてもギリギリになってしまう。
    更に動画見る時に全画面にすると、今の24でもちょっと離れないと見づらい。
    ところが、わりと離れたベットから見ようとすると24だと微妙に小さいくて見づらい。

    画面をでかくするとPC作業がきつくなる。
    遠くから見ようとすると距離があるので今のままだとちょっと不満。
    なんとも悩ましいところ。

    ならば、モニタを前に簡単に出せるようにして、離れた時の距離を縮めてみたらどうだろう、という。

    ということで、コレを買ってみた。
    全部込み12kくらい。
    2chのアームスレなどを覗いてみると、どうもコレが鉄板らしい。
    色々見てみて他にも安いやつはあったけども

    この動画を見て「割と自由自在なんだなぁ」と急激に動かしてみたくなった。
    詳しいことが解らない場合は、多少高いくらいで済むならば鉄板を買うと幸せになれる、の法則。

    組み立ては思ったより全然簡単だった。
    モニタにもよるんだろうけども、男ならば一人でも特に問題無いはず。

    組立自体は簡単だったんだけども、意外に設置位置で悩ましいことになった。
    ↑の動画みたいに後ろの空間が空いてるならば割と自由自在なのだけども、後ろの空間が狭いとそこまで自由自在、という訳にもいかず。
    色々な状況を想定して実際に動かしてみたりで、位置を決めるのに結構時間かかった。
    この先も位置変えたりするかもしらん。

    設置した机の天板の裏が真平らでは無いので、木を加工したり木の板挟んだりと、ちょっと工夫が必要だった。
    そんなこんなで挟みこむ厚みが8センチ超えてしまってかなりギリギリだったんだけども、不安定な感じは特に無くガッシリ固定されてる。
    ただ、8センチは想定外かもしらん?
    というのも、最初入らなくて「ぎゃあああダメかあああああああ」となったんだけども、挟む器具を1つひっくり返してなんとか入った感じだったので。
    ひっくり返して使っていいのか解らない。

    耐荷重が9.1kgまでなので、カタログ値10kg↑(台座を含むのか含まないのか書いてない)のFP241WJの重さに耐えられるのか、というのが割と心配だったんだけども、今のところは特に問題ない。
    価格.comの掲示板では、多分ほぼ同じであろうFP241Wが「6kgくらいだった」というログがあったので台座含んだ重さだとは思うんだけども、梱包で13kgとかってカタログ値もあるので実際のところはよく解らない。

    買う前に実際にモニタを前に出してみて動画を見てみたりしたのだけども、前に出しつつ、若干右にして左にスイーベルする、みたいな「アームならでは」の動きにちょっと感動。
    単に前に出しただけでは若干見づらかった「ベットで寝る体勢」での視聴も快適になった。
    スリープタイマーかけて動画見つつ寝ちゃうのもいいかもなぁ…
    今まではベットまで行かなくても若干離れないと見づらかったんだけども、逆にちょっと離す事も出来るわけで、これも快適になった。

    PC机周りの空間がもっと広ければ更にいいだろうなぁ…と思ったり。
    もちろん使い方によるだろうけども、後ろは空間がある程度有ったほうが良さそう。
    モニタを下にぴったり付ける場合、支柱と干渉するので、若干前に出さないといけないのはちょっと予想外。
    ぴったり下につけたい人は要注意?

    とりあえず満足満足。
    デュアル側にも欲しいけど割といいお値段だし、安いヤツ試してみたい気もする。

  2. 6 - 追記

    かれこれ3ヶ月ほどFP241WJで使ってる訳だけども、勝手におじぎする、とかそうゆうことは無いので、少なくともFP241WJでは問題ないでFAだろか。

    そいあ東日本大震災の本震(?M9.0のやつ)で震度5弱だったんだけども、その時は流石に若干前に移動してた。
    でも何かがぶっ壊れたりだとか、台座がやばくなったとか、そうゆうことは全く無くて安心した。

    気になった点としては、上下方向に広く、頻繁に動かしたい場合はコレはダメかも。
    台座のポールを動かさなくてもある程度は上下方向に動くのだけども、可動範囲がそれほど広い訳ではなく、台座のポール自体も短いので、全部弄ったとしてもある程度の範囲に限られる。
    その辺は動画を見たりして確認するしかないだろか。

    幸い6は上下方向はあんまり稼働しなくてもいい環境なので、今のところ満足なのは変わらない。


    強引に木を挟んでなんとかしてる画像
    金具ひっくり返すのは多分非公式?
    こうすること自体が非公式か(笑)
    てきとーに大体こんな感じ図
    金具ひっくり返しても挟める厚さは90mmが限界だろか?