FC2ブログ

6日。 日付:2012年04月15日


headline

  1. 6
    2012 / 04 / 15 (日) - 【買】 CYBERLINK PowerDVD 11 Ultra - (もの)

1043:【買】 CYBERLINK PowerDVD 11 Ultra - (もの)

タグ
買った
ソフト
BD
  1. 6 - 2012/04/15(日) 00:34:29 - [編集]

    「いーでじ」で投げ売られてた(?)ので買ってみた。全部込み¥2,980

    まだBD再生ソフトを買ってなくて、8とか9とかのOEM版買っても全部で2000円位掛かってしまいそうなので、それなら1000円足して11Ultraのがいいんじゃないの、みたいな。
    12が出たばかり(?)らしいので在庫処分みたいな感じなのかな?

    DIGAで録画して焼いたBDAVのREを試しに見てみたけども、特に問題なく見れる。当たり前か。

    「DTCP-IP対応」らしいので、試しに別の部屋にあるDIGA BWT1100の動画をDLNA経由で見てみたけども、DR・圧縮(HE)両方とも普通に見れた。
    シークもヌルヌルではないけど思ったより普通に動いてちょっとびっくり。
    チャプタとかは動かなかった。あくまでも見るだけな感じだろか。使う人にはとても便利なモノかもしらん。

    TAW5でBDMV出力したm2tsファイル単体は字幕が読めなかった。
    フォルダごと投げれば字幕・チャプタともに機能する。
    VLCではおかしかった字幕もしっかり綺麗に表示されてる。
    MPC(というかffdshowになるのかな?)の字幕表示はなんかボケるんだけども、これだと綺麗に表示されてる。

    ただ、TAW5でH.264で出力したBDMVを再生してみたらMPC+ffdshowで見るよりもなんか汚い。
    どうやらH.264の動画は強制でHW再生支援が働いてしまう(?)らしく、なんかそれが微妙なようだ。
    OFFにする方法とかを探してみようか。

    DVDのアップコンはffdshowでも似たような事ができそうな気はするけども細かいことは不明。
    ffdshowとかでアップコンの設定詰める、とかそこまで細かくやってなかったので、逆に言えば(?)これでも特に問題が無いってことではある。
    MPCでDVDメニューがちょっとおかしい場合があったけども、これならばその辺も平気なんだろう。

    つーことで(?)DVDとBDに関してはコレをメインに使っていってみよう。
    H.264のm2tsは解決策が見つかるまではMPC+ffdshowで見よう。
    チャプタ効かないけど、そもそもPCで見るならばチャプタ使わない気する。

    とりあえずちょっと使ってみて「10kはたけえよ!」とおもいましたまる
    ドライブについてるなんかしらのOEM版がすでにあって、DTCP-IP使わないんであれば買う必要は無さそうな気する。

  2. 6 - 追記

    MPEG2のTSもHW再生支援が強制で働くのかなこれ…?
    慣れもあるのか、MPEG2でもMPC+ffdshowのが綺麗に見えてしまう。
    むーん…悩ましい

    HW再生支援を切れるのかどうなのかを要調査かなぁこれは
    今までどおりMPCメインに使うんであれば保管方法もちと変わってくるし…悩ましい。


    MPEG2のTSも録画したやつはMPC+ffdshowに戻すことにした。
    HW再生支援の画質も好みじゃないけども、なんせプレイヤー自体がどうにも使いづらい…
    あと、やっぱBDMVフォルダで保管の形にしちゃうとwhitebrowserで管理できないのがでかい…
    慣れって怖い