FC2ブログ

6日。 日付:2014年03月10日


headline

  1. 6
    2014 / 03 / 10 (月) - 現実を直視せよ - (未分類)

1239:現実を直視せよ - (未分類)

タグ
  1. 6 - 2014/03/10(月) 01:49:25 - [編集]

    3/2に厨房時代の男友の結婚式に行ってきた。おめでとう!
    勝手に「割と優良物件」とか思ってたので、もうちょっと早いかな、と思ってたんだけども、漸く良い出会いに巡り会えたようで。
    これで厨房時代の近しい友で結婚してないのは6だけになった。
    工房時代ではまだ一人居るけども、そいつが結婚するってのは、申し訳ないけどもちょっと想像つかない(笑)

    「恋人が欲しいか」と言われれば(まぁ欲しいのかな…)という感じなんだけども「恋人を作りますか」と言われれば(まぁ要らないのかな…)という感じだ。
    「じゃあなんで恋人欲しいのか」と言われると(にゃんにゃんしたいだけかも…)って感じで「クズですが何か?」と改めて思うわけであります。
    よく、小さい頃はこんな未来が待ってるとは思わなかった、的なヤツがあるけども、6の場合、小さい頃に思い浮かべてた自分の未来とだいたい一緒だったりするところがなんだかなぁ…と(笑)
    そうゆう未来が描けなかったのか、はたまた描きたくなかったのか。

    非正規だろうと、愛があればたぶんなんとかなるよ。
    とりあえず、やっちゃえばいいんだよ(ゲス顔)

    子供にもうちょっと手間が掛からないような世の中になるといいでございますな。
    周りの人見てると、小学校入るまではほんと大変そうだもんなぁ…
    小学校入っちゃえば結構余裕も出てくるようだけども。

    とりあえず「現実を見なきゃ」と今回の結婚式に出てすげー思った。
    現在の自分を直視し、改善せねば明日という未来など無い!

    具体的には「ズボンのボタンが止められなかった」という現実な訳ですが、これは一大事ですよ。
    式2日前に「やべえwww8日だと思ってたwwwwうぇww」とかなって、まあ平気だろと履いてみたら「どうすんだこれ」と、もう痛いほど現実をつきつけられました。
    しょうがないのでボタンを止めずにベルトして、ベストとか姉様の旦那様から借りてそれで無理やり隠してなんとかした訳です。
    なんとかなってたかは解らないけども、そうゆう友達を呼ばざるを得なかった人生を呪うがいい!
    とりあえず間食禁止令を出さざるをえない。
    100均禁止令。