FC2ブログ

6日。 日付:2018年11月05日


headline

  1. 6

1606:C2D登場でINTEL一色になったっけ - (未分類)

タグ
  1. 6 - 2018/11/05(月) 13:39:42 - [編集]

    ふと「なんか昔のCPUってもっと高かった記憶が…」と思ってログを漁ってみたら、Pen4時代のは流石にログが残ってなかったものの、E4300が23,000円ほどしてた。
    E4300は今で言うi3くらいのクラスだろか。結構なOCしてやっとE6600に近づける位のものだった。
    当時トップはE6700で60,000円以上、4コアが出てからはQ6600で10万以上してた模様。
    この上にXシリーズがあり、X6800・QX6700が13万くらいだった模様。
    ひぃ

    いやまぁだからって「今のCPUは安いんだから我慢しろ」とかってジジイの戯言ではない(笑)
    単に買ってたCPU遍歴によって感じ方が全然違うんだろうなと。
    3万だった2600K世代から自作始めた人らからしたら今のCPUはクソ高いって事になるんだろう。
    あの頃は次元が違う円高でもあったし…あの円高はバブル期みたいなもんで2度と来ない、というか来てはいけないものだと思う…

    ヤフオク見てるとまだよく売買されてるっぽい2600Kはやっぱ名機(名CPU?)だと思う。
    所謂sandyおじさんってのも当たり前の存在ではある。
    6もsandy買ってたら今も使い続けてるだろし(笑)