FC2ブログ

6日。 記事:うぃんぱちのHDD関連機能


1080:うぃんぱちのHDD関連機能 - (脱線履歴)

タグ
  1. 6 - 2012/07/21(土) 08:40:08 - [編集]

    実際に運用した訳じゃないから細かい使い勝手(特にHDDが逝った時の)は解らないけども、バックアップだけ考えるならばRAIDよりは簡単で便利そうに見える。

    ただ、これ普段から物理ディスクを意識した使い方をしてる(?)場合、HDDが休止状態(スリープ?)になりづらい気するがどうなんだろう。
    例えば、物理的に違うA・BというHDDを用意してAにはXという種類のファイル、BにはYという種類のファイルを入れておく、という使い方をしてた場合、ストレージプールにしてしまうとXという種類のファイルを弄った場合、Aが戻るのは当たり前としても、別個で扱ってる場合には関係のないBもスリープから復帰してしまうような?
    あくまでもど素人目にはだけども、ストレージプールに入ってる何かを弄った場合に、全てのHDDが動き出してしまうようなイメージがあるんだけども、その辺どうなんだろう?
    もしそうならばIntellipark的な機能がついたHDDを使うのがちょっと怖い気する。
    あくまでも素人目にはだけども…(大事なことなので(ry

    とはいえ倉庫1・倉庫2とか作業用とかって分けて2ウェイミラーなり3ウェイミラーなりにすればいいだけっぽいし便利であることには変わりなさそうかな?
    少なくともrobocopyで定期的にバックアップとかよりは良さそうに見える。
    それに現状、Intellipark機を意識した使い方してない割には大きな問題も出てないので(ってもやっぱ復帰時に引っかかるけど)消費電力以外はあまり気にしなくてもいいのかな?

    前に「なるほど、さっぱりわからん」ってなったシン・プロビジョニング機能ってのは、ようはvmdkみたいなもんだと思えばいいのかな?

    windows8が中々魅力的に見えてきた今日この頃。使ってみたら色々大変なこともあるんだろうけども…
    でも…できればHaswellまで現行システムを引っ張りたひ
    最近欲しいものだらけで困る

  2. コメント

     ※後で編集する場合は必須

      このページのトップに戻る。

  3. トラックバック
    この記事のトラックバックURI
    http://x6x.blog71.fc2.com/tb.php/1080-6ec5360b