FC2ブログ

6日。 記事:よわっちくてすいません


1296:よわっちくてすいません - (日記?)

タグ
  1. 6 - 2014/11/15(土) 18:36:39 - [編集]

    9月下旬からなんか調子が悪くて、10月入ってから、めまいなのか貧血なのか解らないけども、外出先でフラフラっと倒れてしまったりしたので、流石に検査してもらうことに。
    とりあえず血液検査とエコー(?)と胃カメラ。

    胃カメラとか生まれて初めてで、周囲の経験者からの情報で相当辛そうだと覚悟を決めてたんだけども、カメラ飲む前の鎮静剤(?)だかが効く体質だったらしく、カメラ飲むちょっと前から全く記憶がなくなってて、辛いとか辛くないとか全く解らなかった(笑)
    飲む前の「胃を綺麗にする飲み物」が不味くてオエってなりそうだったのと、喉の麻酔だかを喉に貯めとくのにオエってなりそうだったのと、喉の麻酔が効いてきたらツバ飲む時にオエってなったの位しか覚えてない。
    ああゆう時の看護婦さんは天使とか女神様の類だね。進撃の巨人のライナーみたいに「結婚しよ」ってなったねうん。

    それらの検査結果が出て「全く問題ありません」と。
    胃は綺麗なもんだし、血液検査も悪い所は特になし、エコーも全く問題なし。
    「ストレス性の胃炎でしょう」ってな事に。
    処方された胃薬飲んだら良くなったのでまた貰おうかと思ったんだけども、それすら「要らないとは思うけどねぇ…」と言われたので貰ってこなかった。
    「ストレスを何とかしましょうか。まぁそれが一番難しいんですが…」って。
    デスヨネー

    確かに9月辺りからちょっと悩みというか、ストレスの原因があったことは確かだけども、一般の人からしたら「そんなのはストレスとはいえない」位の悩みだったはず。
    自分でも「おれくらいストレス大して受けずに生きてる人間も居ないんじゃないか」と思うんだけども(笑)

    以前別の先生に「ストレスに耐えられる許容量が人によって違うからねぇ…」って言われたのを思い出した。
    確かに6は気が小さくてアフォみたいに心配性なのでそのせいなのかな…
    でもこの程度の悩みで一々胃炎になってたら現代は生きていけないんじゃないかと(笑)

    あと、ご飯スキー+運動不足だから糖尿病を心配してたんだけども、そこの数値も別段問題なくて安心した。
    でもちょっと位運動しないと不味いよなぁ…

    とりあえず、なんか楽しいことしようかな。

  2. コメント

     ※後で編集する場合は必須

      このページのトップに戻る。

  3. トラックバック
    この記事のトラックバックURI
    http://x6x.blog71.fc2.com/tb.php/1296-bebdea25