FC2ブログ

6日。 記事:中古スマホでLINEモバイル


1461:中古スマホでLINEモバイル - (未分類)

タグ
買った
携帯
  1. 6 - 2016/10/21(金) 01:16:15 - [編集]

    LINEモバイルを契約してみた。
    母様にガラケーと一緒に持たせてみるテスト。
    別々でも良ければそのまま使えばいいし、一緒じゃないと面倒ってんなら自分でiPhoneでも買えば良かろうよ、的な。

    SONY SO-04E 中古本体\8,480ノジマオンライン
    LINEモバイル 事務手数料\3,000
    \11,480

    LINEモバイルの契約は免許証画像+クレカで簡単だった。
    プランはLINEフリーのデータ通信のみ。
    上記金額と月額料金合わせて考えると以下のようになるか。

    6ヶ月総額:¥14,738¥2,456/月
    12ヶ月総額:¥17,996¥1,500/月
    24ヶ月総額:¥24,512¥1,021/月

    流石に中古機種で24ヶ月は辛いか(笑)
    とりあえず1年持ってくれれば十分だけども…はてさて。

    機種に悩んだものの母様が使ってるタブレットが古めのAndroidなので、テストだしまぁ安いAndroid中古で良かろうと。
    機種自体はスマホとか全然解らんもんで2chのなんかのスレに書いてあったSO-04Eをチョイス。
    こいつはバッテリー交換可能で、未だに純正パックが売ってる。ついでに防水らしい。
    Androidのバージョンが低いらしくポケGoは裏テク使わないと出来ないらしいけども、やりたくなったら自分でタケーの買うなりiPhoneでm(ry
    ちなみに6のiPhone5より新しいらしい。

    んで非常にハマった。
    まず、SO-04EをXperia CompanionってソフトでPC感覚でアップデートかけたら途中で止まってエラー。そして起動せず。
    おおおおおおおおおおいいきなり文鎮化かよおおおおお
    とひとしきり騒いだ後、一人でブツブツ言いながら海外掲示板とか見て対策探してたら、そのへんは流石ハイテク機器。
    全く起動しない状態からでもXperia Companionで見事復元。さすがよ。

    どうも300円くらいで買ったUSBハブが原因のようで、他のとこから引っ張ってきたら大丈夫だった。ケーブルは同じもの。
    急速充電のポートとかもほしいし、やっぱちゃんとしたセルフパワーのハブ買わないとかな。
    バスパワーの安いやつとか延長ケーブル使ってるヤツとかだとiPhoneも充電できたりできなかったりだったし。

    あとLINEの設定でもハマった。
    まず、最初の設定はLINEモバイル側の回線でやらないといけないらしい。
    普通にWiFi環境下で進めなくなって「はぁ?」とかひとしきり一人で騒いだ。

    んで、一度設定済ませた後に上記の文鎮化騒動が起きたので、初期化後に再度設定をし直そうと思ったら、今度は年齢認証が通らないっていう。
    「利用コードを再発行して入力して」とか出るんだけども、その再発行とやらが公式ヘルプ見ても出てこないし、マイページ見ても見当たらない。
    「連携解除とかあるから押してみっか」と押してみてもなんも変わらず…
    またブツブツ言いながらネット徘徊してみたらどうも本来は「再設定する」ってボタンがあって、そこから再発行できるらしく。
    「んなボタンねえぞおおおお」とまたひとしきり騒いだ後にブツブツ言いながらネット徘徊してたら、どうも利用コードは利用開始日以降にご利用いただけます。※ 本サービスの利用開始日(MNP転入の場合は除きます)は、SIMカード発送日(発送日当日は含みません)の2日後となります。とかって情報が。
    なんかもうつかれちゃった…

    で、翌日…といっても日付が変わってすぐ位に何故か例のボタンが表示されたので年齢認証して設定完了、と。
    発送日→翌日到着→翌々日にボタン出現。んー…?
    よく解らないけども「利用コード再発行ボタンは最初は無いかもしれないけどそのうち出現する」って感じでいいやもう(笑)
    ついでに前の画面のまんま入力したら「セッションが切れました」とかなって再々発行したのは秘密。

    SO-04E自体はおもったよりサクサクで良かった。iPhone5と大して変わらない。
    っても6自身がiPhone5しか知らない&スマホでゲームとか全くやらない人間なのでスペックとかは解らないが。
    写真はiPhone5のが綺麗かな?じゃぶじゃぶ洗えるのは正直羨ましい。

    バッテリーの減りがまだ解らないのでバッテリーパックは様子見。
    純正ホルダ、液晶保護フィルムは本人が欲しがったら買うかもしらず。
    ただ、純正ホルダ使うとケースとか使えないらしいし、そもそも中古の安物だしケースとかフィルムとか不要な気もするけども…
    寝っ転がりながらやるならケーブル刺しっぱで使ったほうがいい気もする。
    そう考えたら急速充電用の電源のが優先度高いか?

  2. 6 - 追記

    充電にも色々あるらしい。複雑になってんなぁ(笑)
    個人的に落とし穴だと思ったのは「QC3.0ポートは機種側がQCに対応してないと急速充電自体ができない」ってとこか。
    つまりQCに非対応のiPhoneで考えると、QC3.0ポートだけしかない場合、QC3.0充電器+iPhoneより、QC非対応急速充電器+iPhoneのが速い可能性があるってことでいいんかな。

    amazonのレビューなんか見てても「QC3.0対応なのにならない」とか「相性が云々」とか書いてあったりするので、規格自体にまだ落ち着きがない感じなんだろか。
    SO-04Eと手持ちのiPhone5は両方ともQCには対応してないし、対応機器買ったらまた考えればいいんじゃないか、ということで、とりあえず普通の急速充電器を買うかな。


    USB急速充電器 5P 40W 8A\2,599
    USB急速充電器 2P 24W 4.8A コンセント直\1,699
    microUSBケーブル 2m + 1m*2 + 30cm*2 計5本\799
    SO-04E用純正バッテリー (au SOL22用)\2,890
    液晶保護フィルム\427
    USB 電流電圧チェッカー\1,330
    ¥9,744

    居間用の5ポートと寝室+外出用2ポートをチョイス。
    ケーブルは一応急速充電対応ケーブルが既にあるんだけども、タイムセールで安かったので買ってみる。
    近々旅行に行くらしく、減り具合とかテストしてる場合じゃ無さそうなのでバッテリーも購入。
    au SOL22用でも特に問題ないようなので、ちょっと安いこっちをチョイス。
    ついでに液晶保護フィルムも。
    USBチェッカーはこれにかかる費用って感じではないけども…まあ足しちゃえ。

    6ヶ月総額:¥24,482¥4,080/月
    12ヶ月総額:¥27,740¥2,312/月
    24ヶ月総額:¥34,256¥1,427/月

    テストの割になんやかんやで結構かかるな(笑)
    あと買うとしたら卓上ホルダorケースか。
    ケースに入れると脱がさないと卓上ホルダで充電できないらしいしケースは要らないかな、って印象。
    画面がでかくて見やすいからかスマホに慣れてないからか、家に居る時はタブレットを使ってる印象があるので、ホルダがあった方がいいのかなぁ
    とりあえず旅行にホルダは持っていかないだろうしもうちょっと様子見てみよう。


    すごくどうでもいいことだけど…
    「楽天で買ったものがAmazonから来た」っていうちょっと面白いことになった。
    楽天内のAnkerダイレクトで買ったら発送元がAmazon倉庫だったってだけだけども(笑)

  3. コメント

     ※後で編集する場合は必須

      このページのトップに戻る。

  4. トラックバック
    この記事のトラックバックURI
    http://x6x.blog71.fc2.com/tb.php/1461-84f4cb47
  5. 次の記事:2016→2017編成

    前の記事:人間ってのは複雑だぁ

    戻る: