FC2ブログ

6日。 記事:終わりがあれば始まりもある


1541:終わりがあれば始まりもある - (未分類)

タグ
野球
スポーツ
横浜ベイ
  1. 6 - 2017/10/03(火) 21:26:19 - [編集]

    高崎は2006年希望枠入団だった割に1軍に出てきたのが遅く、ローテの柱として2011年は5勝15敗、2012年は7勝10敗と、残念ながら暗黒時代の申し子というか、暗黒時代を代表する選手という印象が非常に強く残ってしまった。
    ただ、2011年・2012年は所謂「加藤球」だったとはいえ、防御率/WHIPはそれぞれ3.45/1.23(チーム内勝ち頭)、3.20/1.29で、加賀ほどでは無いもののかなり無援護な選手でもあった。だからこそ暗黒なんだろうけども(笑)
    通称・高さ危険太郎、低さ安全花子

    大原はドラ5だった1年目から71試合登板やらその後もワンポイント・中継ぎで酷使されまくってた印象が非常に強い。
    その所為か近年は肩痛が出てきてしまったようで、ファンながら申し訳ない気持ちになる人が多数だろか。
    契約更改時のスーツ姿は野球選手というより公務員みたいだったのが印象的

    ともにまだ32歳と若いけども…プロなのでしょうがない。
    何より暗黒を脱出した今のベイスターズで主力としてやれなかったのは辛いだろか。
    本当にお疲れ様!
    最後に上で見れるといいけども…はてさて。

    引退する選手も居れば、新しく出て来る選手も。

    綾部くんナイピッチ!
    細川くん持ってるなぁ(笑)

    ヒロインのインタビューア、あれはねえわ…ドン引き。
    TBSの戸崎だろか…読売大好きなのかと思ってたけど単にベイが嫌いだったんかな。

  2. 6 - 追記

    風貌が若いからアレだけど、23年もやってるのかぁ
    ヤクルト時代が長いし、何より相川がどうのってより武山・細山田論争のが印象強くなってしまってる(笑)
    なんにせよお疲れ様!武山はまだがんばれ!

    にしても、この子よく打つなぁ…来年以降こわいこわい
    守備はよく知らないけども、小林の代わりに宇佐見が入る方が他球団としては嫌じゃなかろか…


    あー…こういうことか…
    ってもベイも谷繁も相川も最初のうちはほんと酷かったからなぁ…
    目が悪くて治る見込みが無いのであればコンバートしたほうが良さそうには見える


    出てこなくて残念な気持ちになってたけども、辞退してたのかぁ…
    京田のとこに当てなければ迷惑になる事も無かったんじゃないかと思うけど…流石に甘いか。
    なんにせよ、お疲れ様!


    ゾノ様も引退。
    下園はゾノアイと呼ばれてた選球眼が特徴で非常に出塁率が高かったんだけども、特に俊足という訳でもなく、なにより守備がアレでレギュラーを長く取れなかった。
    非常に爽やかなイケメンで選手会長も勤めたことがあるので、野球以外の世界でも爽やかなリーダーシップを発揮される事を祈ってるます。
    お疲れ様!

    しかしやっぱり最後は上で出て欲しかったなみんな…

  3. - 2017/10/04(水) 07:37:58 ID:- - URL [編集]

    どこもかしこも

    相川さんだらけで片岡さんェ・・・
    宇佐見さんよく打つんだけど、ちょっとどんくさくて守備はいまいちな印象。
    小林さんと違って、宇佐見さんすぐ走られちゃうし、走られてもすぐ投げれない。
    かといって小林さんはお祭りじゃないと打てないし山倉さんだし。
    個人的には、相川さんが残ってたら、阿部さんにそろそろお下がり頂いて、宇佐見ファーストで使おう!だったんだけどなぁ
    Gは来季どうなるのやら
    と、巨人の話ばっかりしてすまん(笑)

  4. 6@中の人 - 2017/10/04(水) 16:56:47 ID:- - URL [編集]

    爽やかなイケメンだとしか

    すまん…片岡の思い出はあまり無い…

    宇佐見守備はイマイチかぁ
    ファーストは場合によっては村田も居るしなぁ…
    慎之助は「かなり衰えたなぁ…」って印象だったねぇ今年は
    マギーも吉川セカンドならサード?
    しゃかもと以外流動的ねぇ

    それよりマイコとマシソンがどうなるのかねぇ
    ベイとしてはマシソンが居なくなるとかなり嬉しい(笑)
    マシソン自体は好きだけど!

    そいあ□口俊さんって選手は昔抑えをやってたらしい
    それをすてるなんてとんでもない

  5. コメント

     ※後で編集する場合は必須

      このページのトップに戻る。

  6. トラックバック
    この記事のトラックバックURI
    http://x6x.blog71.fc2.com/tb.php/1541-517ba00a