FC2ブログ

6日。 記事:子供孝行親孝行


158:子供孝行親孝行 - (日記?)

タグ
  1. 6 - 2006/11/30(木) 17:24:03 - [編集]

    去年の11月に倒れた父方のおじさんが亡くなったとの連絡があったので
    昨日・今日と通夜・告別式に行ってきた。74歳だった。

    倒れた後、順調に回復してるもんだとばっかり思ってたのでかなりびっくり。
    話を聞いたら、倒れた後回復してたのだけど他の病気が見つかってそれが原因で亡くなってしまったみたいで。
    ガンだったらしい。

    亡くなったおじさんの長男さん曰く、

    倒れた後色々大変だったが
    約1年の間、今までできなかった話だとかを親子水入らずで出来た。
    忙しかったりなんなりで今までロクに話もして来なかったけど
    この一年、とても大切な日々を過ごせた。父に感謝してる。

    なんとか堪えたさ。
    色々大変だったろうけども、ほんとご苦労様とおじさんと家族の皆様に言いたい。
    そして、羨ましいなと。

    んでまあものすごおおおおおおおおく久しぶりに第2の姉に会ったのだけど
    相変わらず何を話していいんだか解らない訳でとても困ってしまった。
    歳も10以上違うのであれだし、いきなり急に馴れ馴れしくなってもアレかなとか。
    仲のいい普通の姉弟になりたいのだけど、ただでさえ対人恐怖症の6にとっては物凄く難しい状況な訳で。

    こうゆう時にしか会えなくて、ほんと申し訳ないです。
    というか、いつまでもガキでごめんなさい。
    ただ毎回思うのですが、やっぱり顔の系統は似てますね(笑)

    たまには手紙でも出してみようかなと思ったりした。
    いつか「ねーちゃん」と呼べる日が来るのだろうか。

    というか、詳しい経緯を未だに俺は知らない訳でwwwwww
    親父殿、あっちの世界から電話でもいいんで詳しい経緯を教えてください。

  2. お腐れ様 - 2006/12/01(金) 10:27:06 ID:3hri4u1c - URL [編集]

    親戚の顔

    まぁ、親戚なんてものは、
    葬式とか法事の時ぐらいしか
    顔をあわせる機会がないな…
    親戚が、団体で行動している時に
    顔が似ていると笑えるw
    四十九日の時に、祖父の内縁の妻の親戚がいたけど
    顔が似ていて、笑いそうになった。
    俺は、兄貴と似てないから良かったw
    並んで歩いても、兄弟と見破れる奴は
    いないだろうよ。
    ちなみに、四十九日の時、
    俺は、一切口を利きませんでした…
    どんな人間かもわからんのに
    何を話せばいいのか、さっぱりわからん!

  3. 6 - 2006/12/01(金) 22:32:22 ID:- - URL [編集]

    やっぱりどこの家もそんなもんかぁ
    おれもほとんど喋らなかったなぁ…
    親戚の中でも圧倒的に下なんで
    いとこ同士で小さい頃の話ししてても
    「生まれてねーよ!」
    と頭の中で突っ込んでるさ(笑)
    いとこなのにもう50中盤の人とかだしどうにも。
    でも営業のいとこはやっぱり話が上手くて聞き入ってしまったよ。
    やっぱ営業って凄いなとおもた

  4. コメント

     ※後で編集する場合は必須

      このページのトップに戻る。

  5. トラックバック
    この記事のトラックバックURI
    http://x6x.blog71.fc2.com/tb.php/158-f8d3edd7
  6. 次の記事:混ぜるな危険

    前の記事:もーいっかい

    戻る: