FC2ブログ

6日。 記事:まま はは ぱぱ ちち


233:まま はは ぱぱ ちち - (備忘録)

タグ
  1. 6 - 2007/03/31(土) 05:31:58 - [編集]

    とある友の奥さんは天然でとっても楽しい人なのだけども
    継母の話題で「じゃあ父親側はなんて言うんだろうな」
    「やっぱままちち?」なんて言ってたら

    「パパチチじゃない?」

    その発想は無かったwwwwww
    ちなみにガチで言ってます。
    それはどうだろうと笑ってたんだけども、喋ってるうちに自分に自信が無くなってきたので調べてみる事にした。
    これマジでパパチチだったらおれがアフォだったんだなって話だ。

    広辞苑には

    まま-はは【継母】…親子の血のつながりのない母。父の後妻。けいぼ。

    とある。
    同じく広辞苑で「ままちち」を調べてみた。

    まま-ちち【継父】…親子の血のつながりのない父。母の後夫。ままてて。けいふ。

    つーことで答えは「ままちち」らしい。
    ただ「パパチチ」という発想は常識に囚われなければ間違ってない気がする。
    6の自信が無くなってきたってのも
    「元はケイボだったものがママ母と呼ばれるようになり、継母=ママ母になった」
    という可能性を考えたからで、それなら「継父=パパ父」って可能性も無きにしも非ずかなーと。
    相変わらず頭が悪いなおれ
    まあ酔っ払ってたんで許しておくれ

    ちなみに以下によると、どうも「継」を「まま」と読ませるのは少ない事らしい。

    使い道は全部「100%の血のつながりの無い親兄弟」なのね。
    一つ賢くなった。ありがと友の嫁さん。
    にしても言葉って難しいなぁ

    同じような事を考えてた人がやっぱり居るらしい。

    個人的にはだけども。
    恥ずかしい事でもないし、完全に間違いだとも思わない。
    頭が固い6から見るとこうゆう発想ができる人が羨ましいまじで。
    クイズ番組で珍回答が良く出るけど、「その発想は凄い」と思わせるものが沢山あるもんな

  2. コメント

     ※後で編集する場合は必須

      このページのトップに戻る。

  3. トラックバック
    この記事のトラックバックURI
    http://x6x.blog71.fc2.com/tb.php/233-f691fb9f