FC2ブログ

6日。 記事:0と1とそれ以外の何か


321:0と1とそれ以外の何か - (脱線履歴)

タグ
  1. 6 - 2007/07/05(木) 09:06:38 - [編集]
    34 :Socket774:2007/06/26(火) 14:01:39 ID:NhvMaGNu
    18の時地方の自作系パソコン屋で働いていた。
    それまで無縁だったが、組み立てや修理を任されるようになって基礎は自然に覚えた。
    どちらかと言えば接客の方が好きだったが、店が狭いので客の前で修理をこなす楽しさのようなものがあった。
    ちょうどそんな頃、店にry

    今でもあの時のあの子の笑顔は覚えている。

    37 :Socket774:2007/06/26(火) 14:48:34 ID:NhvMaGNu
    店に明らかに腐女子臭を漂わせる女の子が損壊したPCを持ち込んできた。
    落雷にあったのかママンのコンデンサが流産しており、不幸にもシステムの殆どが使い物にならなくなっていた。
    辛うじて生きていたのはHDDのみ。
    貞子のような顔でHDDを見る女の子に、俺は新しいシステムを勧めざるを得なかった。

    次の日、制服姿で店内を右往左往する彼女の姿があった。
    平日なので客もほぼおらず、俺はと言えば煙草を吸いながら彼女の質問にぞんざいな返答を返すばかり。
    用途はMMO。VGAがあった方が良いにも関わらず、女の子の用意した予算は少な過ぎた。
    金の無い客の相手をするのは少し面倒だ。女子高生と言えばウヒョウだったが、面倒は嫌いだった。


    38 :Socket774:2007/06/26(火) 14:49:26 ID:NhvMaGNu
    なのに、更にその次の日にはMMOの話で盛り上がっていた。
    歳が近かったのもあるかも知れない。共通の趣味という親近感が手伝ったのかも知れない。
    とにかく、俺の気はあっさり変わってしまって、自分で買うつもりだったキープ品の封が解かれた。
    Athlon64の3000+。曰く付きでバルク化した当時では新鋭のCPUをベースに、素性の怪しいハイエンドのRADEONを搭載。
    メモリはバルクからいちいち選定した2G。ママンは初期不良の難癖をつけられた開封品。
    知識と人脈、立場をフル動員して安く、高い水準に纏めた。
    長く使って貰えるように。
    幸い、まともなのはメモリだけだったので予算もクリアし、後はケースを選んで組み上げるだけとなった。

    僅か一週間の付き合いだったにも関わらず、まるで連れ立って店に訪れた客のように騒ぎながらケースを選んだ。
    馬鹿同然にはしゃぐ女の子に、俺も客だった頃の気分であーでもないこーでもないと薀蓄を並べた。

    39 :Socket774:2007/06/26(火) 14:50:38 ID:NhvMaGNu
    たった一台のPCを安く作り上げる為に知識は溢れんばかりに膨張していた。
    今思えば俺がプライベートで自作の道に足を踏み入れたのはこれが最初だった。
    それから百を超えるPCの面倒を見たけれど、あれほど熱くなった仕事は無い。
    ただスペックを最大に求めるなら、全部機械に作らせればいい。金をかければいくらでもハイスペック機は出来るだろう。
    けれど、果たしてそれが本当に「使い手にとって良いPC」なのだろうか。
    さて、どうだろう。俺には未だに良く分からない。

    あれから数年が経ち、あの機がそろそろ退役なのだろうかと考える度に思い出す。
    嬉しそうに引渡しの翌日に遊びに来てくれた、あの子の事を。


    今でもあの時のあの子の笑顔は覚えている。

    ほのぼの。
    きっと大事に使われてる事でしょう

  2. コメント

     ※後で編集する場合は必須

      このページのトップに戻る。

  3. トラックバック
    この記事のトラックバックURI
    http://x6x.blog71.fc2.com/tb.php/321-754e18d9