FC2ブログ

6日。 記事:【買】 BenQ FP241WJ - 02


351:【買】 BenQ FP241WJ - 02 - (もの)

タグ
買った
周辺機器
モニタ
弄った
  1. 6 - 2007/07/30(月) 01:32:06 - [編集]

    使用2日目でいきなり使用感を書いてみようという。
    速すぎだけど「そう思ってた時期もありました」的な感じで。

    ドット欠け。
    昨日はもうお疲れモードだったんで今日超頑張って探したら1個発見!
    灰色?っぽいのがポチっと真ん中左方面に鎮座。

    残像。6は残像に弱い子。
    昨日のサッカーの試合は、やっぱり残像感があるものの昔の液晶(と一くくりにするのはあれだけど)と比べると許容範囲。
    「激しく酔う」という事は無くなった。
    つーか、ちょい前に姉宅が新型AQUOSの液晶テレビを買ったんで見てきたんだけど、完全に動画目的の倍速駆動モニタでも残像感がかなりあってちょっと凹んだのでこれはどうにもならないんだなと。
    MDT241WGをスルーした2番目の要因。
    SEDとかに頑張ってもらうしか無い気がする。
    SEDでPC向けモニタが出るのか解らないけど。更にSED自体が(ry

    鬼門?のニコニコ動画を見てみた。
    やっぱ残像あるねぇ。見れないってくらいのモノでもないのだけども。
    つーか今まで25msOD無しASVの環境で頑張って見て来た訳で、見れないはずがないのだけども。
    ただ、人によっては相変わらず酔うかもなこれは。
    6も長時間見てたら相変わらず酔いそう。
    MDT241WGでどれ位なのかが気になる。ちらつき含めて。

    目への負担はまだちっと不明。
    今日一日ずっとバイト関連の所為でPCで作業してたけども問題ない。
    目薬一回もさしてないなそいや。
    寝て起きての目がどうかってのが個人的に判断材料なので明日の朝どうかって感じ。
    バイト先の液晶が何しろ目にクるので昨日仕事行った所為で今日起きた時の目の状態は最悪だった。
    バイトの次の日は毎回目がズーンと重い。

    視野角はS-PVAより狭いってのを見たけど、6はもう十分って感じ。
    比べてもしょうがないけどLL-T1520よりは広い。

    発熱はやっぱ凄い。
    クーラー無い環境なので尚更。近づくとモァっとする。
    24.1型は大抵こんなもんなのかな?
    と昼に思ったけど夜になったらそうでもないな。
    良く解らない。

    WUXGAの印象。
    最初は「うへ広すぎ。慣れれるのかなぁ」と思ったけどいまんとこ問題全くなし。
    問題なしどころかかなり活用してる予感。つーかこれ恐ろしく便利ね。
    買う前の印象としてはウィンドウモードを使い慣れて無かったせいもあって、マルチメディア向けなんじゃないかと思ってた。
    逆だーね。これ仕事でPC長く・色んなことに使う人だと物凄く効率上がる予感。使用2日目の6ですら便利すぎておしっこじゃーだ。
    SXGA*2でもいいんじゃね?と思ってたけどSXGA*2ならWUXGA1枚のが便利っぽ。
    少なくともXGA*2ではかなわない便利さ。当たり前か。
    「WUXGA*2なんて電気の無駄じゃね?」と思ってたけど思いっきりアリだ(笑)
    つーかすでにもう一個WUXGA欲しいくなってきた…置けないけどな!

    ドットピッチ小さくて不便そうだなーという問題も杞憂に終わった。
    どうやらバイト先で見づらいのはドットピッチの問題だけでは無かった様子。
    つーかこれ位が6には丁度いいかもしらん

    あと他に気づいた点思った点。
    これサイドにボタンがあるんだけど、6の環境だと操作しづらい。
    前にボタンがあるのが嫌な人も居るだろうしこの辺は好みなんだろうか。
    設定メニュー系は言われてる通りもっさり。これは結構クる。イラっとする。
    操作も慣れだろうけど面倒だーね。
    PiPとかモード切替とか入力切替とか、これだけ設定が増えて頻繁に変える状態だとやっぱリモコン的なものは欲しいかも。
    値段が値段なんでそうゆうモノでは無いのは解ってる。
    同じような多入力・PiP機能付モニタがあったとして、リモコンが付いててリモコン無しとの差額が1万位なら間違いなくリモコン付きを買うなって話。

    他はまた気づいたら書いていっておこう。
    とりあえず現状は満足満足。


    あまりにマンセーしすぎとくとあれなので。
    HDMIなどの動作に色々と問題があるみたいなんでHDMI使う予定がある場合はちゃんと調べた方がいいっぽ
    あと一応。液晶テレビの変わりにこれを買う ってのは辞めた方がいいと思われ。
    あくまでもこれはPC用のモニタでございます。液晶テレビとして買っちゃうと物凄く残念な結果になると思うので。
    テレビとかを重視でPC比率低いならこのモニタは辞めておいた方がいいんじゃまいか。

  2. 6 - 追記

    その後色々思ったことを淡々と。
    色合いとか難しいことは解らない人なので主に使用感とか目への負担とか軽い部分を。
    間違ってる事書いてるかもしれないので注意。その前にかなり役にたたなそうなレビューなのだけど。


    「スタンダード」「ムービー」「ダイナミクス」「フォト」と
    輝度とかコントラストとか色合いとか設定を保存(?)できて、ボタン押してくとその設定に順番に変えられる。
    んで、入力(SビデオとかDVI-Dとか)に割り付け(?)られるというか。
    例えば「Sビデオ」は「ムービー」設定にしておくと、親をSビデオにすると勝手に「ムービー」設定になってくれる訳だ。

    まあそこまではいいとして。

    問題は「スタンダード」以外、つまり「ムービー」「ダイナミクス」「フォト」の「鋭さ」、ようはシャープネスが1(超鋭い)から変更できない事。※1※3
    なんでこんな事になってるのかは解らないけど、これのせいで折角保存できる設定が意味無しになる可能性あり。
    何が言いたいかってーと、この機能を当てにしてる人は他の機種を選んだほうがいいだろうという事。

    シャープネス1が許容できる人ならいいんだろうけども。
    とりあえずPC上でシャープネス1でDVD見ると6は厳しい。なんか盛大に違和感がある。
    なのでほとんどスタンダード設定のままでございます。


    散々ガイシュツで6も解ってるはずで、もうこれは言ってもしょうがないんだけども…
    やっぱ残像辛い(笑)
    この液晶のせいだとかではなく液晶全般なのだからもうしょうがないのは解ってるんだけども言いたくなる。


    目への負担。判断が難しい。
    ギラギラは無い※2。ザラザラ感ってのは言われてみれば って感じだろうか。白背景にするとちょっとザラザラする気がしないでもない。
    長時間見てて目が疲れないか と言われれば疲れるねぇ
    1日3時間以内とかしか使わない人なら(当たり前だけど個人差があるにしろ)平気だと思われる。
    6みたいなヒッキー自宅警備員系が判断するのは酷かもしれない。10時間以上は見てると思われる。
    とりあえず会社のTNとS1921よりは全然OK。
    5段階評価で3くらいで。
    S-PVAとちょっと比べてみたい。S1921は合わなかったけどWUXGA系のパネルだとまた違うとかありそうだし。
    相変わらず酷評されてるけども。


    なんかWZの価格が急激に落ちてきてるらしく、某所では特価だけど¥69,800で出たみたいで。
    俺涙目wwwwwwww
    いくら特価っても¥5k差ならWZ買った方がいいと思われるので今WJを買うのは待った方がいいかも?
    PM(残像低減)は確実に使わない!ってんなら大差なさそうだけども、多少なりとも気になってるならそっちのが幸せになれそう。


    輝度20で他弄って色々試してるものの今の設定だと軽く黒がつぶれ気味に。
    輝度を30まで上げると軽く酔う。うーん
    値段が値段だしこの辺はしょうがないのか
    酔うのはやなので20で常用中。他は模索中。


    WJ側:輝度25・コントラスト40・カラー設定ユーザー474948
    6600GT(93.71):明るさ100・コントラスト89
    でとりあえず落ち着いた。色合いとかがあってるかどうかは解らない。

    *1
    あと色合いも変えられない
    *2
    「無い」とは言えないね訂正。じっくり白背景とか見ると多少ギラつきはあります。
    青背景の方が目立つような気がしないでもない。
    あまり過剰に期待はしない方がいいんじゃまいか
    (目への負担のみなら)LL-T1520との差はかなりあります。
    *3
    訂正ばかりですが、色々弄ってみた結果鋭さに関しては一応変更できる事が判明。
    色合いの変更はまだ良く解らない。
    なんか挙動が把握できないので方法は書かないでおこう。
    っても色合い変更できても出来なくてもどっちにしろあんまり使わなそうなのでそのまま放置するかも?
    現状DVIとS端子しか使ってなくて、それぞれスタンダードで事足りてしまってる
  3. コメント

     ※後で編集する場合は必須

      このページのトップに戻る。

  4. トラックバック
    この記事のトラックバックURI
    http://x6x.blog71.fc2.com/tb.php/351-422131f4