FC2ブログ

6日。 記事:はぁ…


523:はぁ… - (きになるきじ)

タグ
  1. 6 - 2008/06/12(木) 01:46:48 - [編集]

    なんか…
    こんな事件の後でも、こんな事件を起こした張本人なのに、「僕らにとっては親友と呼んでいい人だった」なんて言ってくれる人が側に居るにも関わらず「友人が居ない」と思い込んじゃうってのはどんなんなんだろう…
    この言葉を聞いたら本人はどう思うんだろう…
    無くなってしまった命はどうあっても帰ってこない。
    犯人が死んだって遺族の悲しみが消える訳でもない。
    本人がどう思うかは解らないけども、今更反省してもどうにもならないものばかりだ。

    なんかやるせない
    できることならば、反省して後悔しつつ、精神的に地獄の苦しみを味わいながら死を待ってほしい。

  2. コメント

     ※後で編集する場合は必須

      このページのトップに戻る。

  3. トラックバック
    この記事のトラックバックURI
    http://x6x.blog71.fc2.com/tb.php/523-692ebe2c