FC2ブログ

6日。 記事:リアルとの境界


790:リアルとの境界 - (日記?)

タグ
思った
  1. 6 - 2010/04/26(月) 16:47:06 - [編集]

    6の部屋はマンションの通路に面してるので、外の音とかがある程度解る。
    隣がスイミングクラブとかスポーツジムとかボーリング場とかがある割と人が集まる場所なので、子供がギャーギャー泣いてたり、パーティ終了後だろうと思われる集団が騒いでたりとかってのが聞こえてくる。
    別段「うるせーな!」とかは思ったりしないが。

    お昼頃になんか外が騒々しいのに気づいた。
    ごみ収集とか近くで工事とかと大差ない感じだったんだけども、なんか違和感があったので外出てみたら野次馬・消防車・警察。そして丁度救急車が到着。
    下を覗き込むと消防署員がブルーシートで周囲を囲んでる。真ん中には真っ白な顔して何人もの人から処置を受けてる人。近くに散乱した靴。
    野次馬が6家の階より上を指さしていた。どうも人が落下したようで、少なくとも7階よりは上から落ちたようだ。

    自分から飛んだのか、事故で落ちたのかは解らないが、どちらにせよ7階より上から落ちてるので普通は死ぬ。
    が、どうやら即死ではなかった模様で、処置をされて救急車で運ばれて行った。

    以前、明確に自殺で、家の真上、つまり8階から飛び降りた人が居たけども、こちらは即死だったようで、救急車はすぐに帰っていった。
    この時は明確に「何かが落下し、着地した音」がして、音の系統もすぐに「人間だろう」と解る音だったので、すぐに外出て状況確認後、通報した。
    警察の人が状況を細かく聞いてきたので割としっかりと見たけども、この時は明らかにもう助からない状態だったのを覚えてる。
    細かくは言わないが、あまり見たくない光景ではあった。

    その時に比べると落下してた人の状況が違ったので、もしかしたら近くにある非常階段にでもぶつかって跳ねたかなんかで即死ではなかったんだろうか。
    助かったのかどうなのかは解らない。

    全然話は飛んで、かつてやっていたネトゲの知人が亡くなったらしい、とかって話を近頃聞いた。
    なんで亡くなったのかは解らない。ついでに言えばほんとに亡くなってるのかも解らない。

    途中辞めてから1年半ほど経って再開した時に、その人から「久しぶり~」と対話が送られてきてちょっとびっくり、ちょっと嬉しかったのを覚えてる。
    更にまた辞めてから次に再開した時にも対話がきて、色々教えてくれたりとかしたっけ。
    多分寝落ちしてるであろう寝転んでたその人のキャラ(女キャラ)を、他の知人と一緒に犬に変身する薬を使って「バター犬」とかやってたのが一番強烈な思い出だ。
    当人は寝落ちしてるのでその事全く知らない訳ですが。

    ちょっとびっくりしたこと。
    正直、亡くなったと言われても実感が無いんだな。想像以上に。
    ほんのちょっとだけだけども、自分に関連した人であるにも関わらず、有名人が亡くなった、という状況に近い。
    「知ってはいるけど、どこか遠い人が亡くなった」ってな感じだろうか。
    前述の自殺した人、今日落下した(?)っぽい人程度に。
    リアルで接点が全くないからなんだろか?自分でもよく解らないが。単に6が薄情なんだろか。
    ご冥福を、というよりも、個人的には「おつかれさまー」としておきたい。

  2. コメント

     ※後で編集する場合は必須

      このページのトップに戻る。

  3. トラックバック
    この記事のトラックバックURI
    http://x6x.blog71.fc2.com/tb.php/790-584d7064